HOME > 使い方 > 肥料・活力剤・特殊剤 > 切り花延命剤

使い方

肥料・活力剤・特殊剤

切り花延命剤

切り花延命剤を花びんの水に加えると、切り花の寿命が伸び、美しくイキイキとした状態が長持ちします。

切り花延命剤の成分と働き

切り花延命剤には、切り花に栄養分を補給する働きと、生け水(いけみず)をきれいに保つ働きがあります。

栄養補給  
成分に含まれる糖分を吸収させて、切り花のエネルギー不足を補います。そのため、生き生きとした状態が長く続きます。また、花は持てる力を十分に発揮して、本来の大きさと鮮やかな色で開花します。

生け水をきれいに保つ
成分に含まれる殺菌剤がバクテリアの繁殖をくい止め、生け水や切り口周辺の腐敗を防止し、切り花の吸水(水揚げ)に役立ちます。
また、腐敗臭の発生も抑えますので、うっかり日々の水の交換を忘れて、イヤなニオイが発生し、花の魅力を損ねてしまうことがありません。



切り花延命剤 未使用



切り花延命剤 使用時


適した薬剤

レインボー切り花延命剤...

切り花の健康を維持し、長持ちさせる活力延命剤です。

詳しく見る