シバキープで芝生のお手入れ

自分でできる!シバキープで芝生のお手入れ

芝生のお手入れ年間予定をチェック!

芝生のお手入れは、季節で異なります。まずは、今の季節にすべきことのご確認を!

カレンダー

※関東の日本芝基準(天候により差が生じる場合があります)

芝生のお手入れ

芝生のお手入れ3つの基本とは?

3つの基本のお手入れで、美しい芝生に育てましょう!

刈り込み

芝の生育期に、生長の具合を見ながら刈り込みを行います。刈り高は3~5cm程度が一般的です。軸刈りすると芝生が枯れてしまうことがあるので注意が必要です。刈り込みは4月下旬頃~10月頃の間に、こまめに芝刈りを繰り返す(日本芝の場合1~2週間に1回)ことで、きれいな芝生を作ります。

刈り込みに冠する注意事項

雑草防除

手で抜くと根が残ってしまう種類の雑草や、面積が広くて作業が大変な場合にはお助けアイテムの除草剤を活用しましょう。

※芝植えつけ後1年以内や根切り作業後3ヶ月以内のご使用はひかえてください。

刈り込みに冠する注意事項注意事項

矢印

お助けアイテムの除草剤

持続性のある粒剤タイプ

長期間、雑草を生やしたくない人はこのタイプ

日本芝専用

シバキープⅡ粒剤

詳しく見る

シバキーププラスα

詳しく見る

他の除草剤では駆除しづらい、メヒシバ、スズメノカタビラ等の一年生イネ科雑草に効果

効果のある雑草例(雑草発生前から発生初期まで)

※写真は生育期のものです

雑草が生える前から小さいうちに散布します。効果はゆっくり長く(約三ヶ月)持続します。

シバキープpro 顆粒水和剤 詳しく見る

詳しく見る

即効性のある液剤タイプ

すぐに雑草を枯らしたい人はこのタイプ。

シバキープAL 詳しく見る

日本芝専用

シバキープエースシャワー

詳しく見る

シバキープエース液剤

詳しく見る

葉や茎から浸透するので薬液がしっかりと枯らしたい雑草にかかるようにしてください。

詳しく見る

環境整備

水やり

夏場、乾燥しすぎると枯れてしまうことがあります。特に芝を張った当初は乾燥に注意が必要です。適宜、水やりを行いましょう。

水やり

施肥

きれいな芝生を育てるためには肥料もかかせません。芝生の生育状況に合わせて、それぞれの肥料の使い方に従い与えてください。

施肥

ポイント

液体肥料
シバキープ
シャワー液肥

芝生を色鮮やかに育てるには栄養も必要。

容量:2ℓ・5ℓ

そのままかけるだけ!シャワータイプ/日本芝/西洋芝

シバキープシャワー堆肥

詳しく見る

サッチ出し

サッチがたまると芝生が蒸れたり、虫や病気発生の原因になったりとよいことはないので、芝刈り後に熊手やレーキなどでかき出します。サッチを微生物の力で分解する「シバキープPro芝生のサッチ分解剤」の使用もおすすめです。

サッチ出し

サッチとは?

刈り込みで生じる「刈りカス」「枯れ葉」などの茎葉が密に混じった堆積層の事。特に芝生は繊維が硬いので堆積しやすいです。

サッチ

ポイント

サッチ分解剤
シバキープPro
芝生のサッチ分解剤

納豆菌の仲間であるバチルス菌を配合。パラパラまくだけで、サッチを分解し、健全な芝生の育成をお手伝い。

容量:1.5kg・2.8kg

パラパラまくだけ/日本芝/西洋芝/機能性有機肥料

シバキープPro芝生のサッチ分解剤

詳しく見る

目土入れ

目土とは清潔で細かい砂状の土のことです。主に芝生の低くなっている部分や、生長が悪く禿げている箇所にふるいを使って薄くまいてやります。
目土の量は葉が少し出る程度です。こうすることで、芝生面の凸凹がなくなり、芝刈りの管理がやりやすくなるとともに、芝が若返り美しい緑を保つことができるのです。

目土入れ

目土は芝生の葉が見える程度に入れる。

エアレーション

芝生が張られて数年経つと、土が固くなってきて、芝の呼吸や生長を妨げるようになります。そこで芝に穴を開けて通気性を高め、そこに目土を入れることで更新を図ります。
作業時期は生育旺盛な春と秋が適期です。芝生が弱る高温期や、生長しない冬期は作業をさけましょう。

エアレーション

害虫駆除

芝生は一部の昆虫にとって産卵に適した環境です。ふ化した幼虫が芝生の根などを食害するので、発生時期に合わせ予防的に殺虫剤を散布しましょう。

ポイント

殺虫剤
シバキープシリーズ
スミフェート粒剤

芝生の害虫退治に!

容量:300g

パラパラまくだけ/日本芝/西洋芝

シバキープシリーズスミフェート粒剤

詳しく見る

よくある質問

日本芝と西洋芝の違いとは?

芝生にはいろいろな種類がありますが、大きく日本芝と西洋芝に分けることができます。園芸店やホームセンターで切り芝の状態で販売されていることが多いのは、日本芝です。芝生用の除草剤を選ぶときに、育てている芝が日本芝であるか西洋芝であるかを知っておく必要があります。

日本芝と西洋芝の違い

芝生用除草剤を使う時の注意点はありますか?

商品ごとに注意点は異なりますが、共通していることは芝張り直後や根切り作業後は薬害を受けやすいので、ご使用をお控えください。また、30℃以上の高温が続くときは使用しないでください。
それぞれの商品ラベルの記載に従ってご使用ください。

製品に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-6740-7777

タップすると電話できます(スマートフォンのみ)

お問い合わせはこちら

月曜〜金曜(祝日は除く)
午前9時00分〜午後5時00分

ページの一番上へ